Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

最近の記事

ローズステークス_2021予想 

去年からの変則開催のせいだけともいえないけど
夏競馬がマジで酷くて恐らく今年はプラス収支どころかトントンも無理
例年、ほぼ当たる菊花賞と東京京都のGI含む重賞・条件戦と地元競馬で
みるみる赤字解消って感じになるのが去年から無いからね
あと2年はダメなんだと思う
中京も苦手という感じではないけど阪神と中京だと全然違う
頭では理解してても予想しているうちに阪神思考になる感じ、かもしれん

中京11R
ローズS
◎クールキャット
○タガノパッション
▲アンドヴァラナウト
△アールドヴィーヴル

桜花賞オークスとアールドヴィーヴルを推してたが
16→24でパフォーマンスの押上げがあまり見れなかったのと
動き自体は元々良い馬なのでマイルよりの競馬の方が良いんだと思う。
今回も動きだけで言うとメンバー中1・2かと思う
本命にはクールキャット
オークスで3番手候補にしたが逃げは予想外だし前目の馬はソダシ含め
ほぼ撃沈したという感じ。距離の壁もあったのかどうか不明。
仕切り直しの一戦に中京2000、鞍上もレイナスがダメになったルメール確保
血統的には晩生で馬体も大きい馬なので多少ゴチャついても
前々で押せば何とか出来るんじゃないかという感じ。
東京重賞勝ちというのもあるが左に関しては不安もないし。
相手にタガノパッション
昨日の時点で1番人気だったが現在は4番人気。
オークス最先着馬ということ、左回りのリステッド勝ち馬である事
条件的には1番人気に相応しいがノーザン+騎手の人気で逆転になってる。
活躍馬がでるような母系ではないがココで大崩れは無いように思う。
単穴にアンドヴァラナウト
まだ1勝クラスを勝ったばかりで現在3番人気。正直人気し過ぎに思うが
エアグルーヴ・ダイナカールに繋がる馬で期待値でぶっちぎり
気性がおかしくなる馬もいるがGI出走のチャンスで勝負掛かり感が漂う。
あとは上で書いたアールドヴィーヴルを抑えるが
これが勝つようだと成長と判断してもソダシ逆転は厳しいだろうし
印を上にした3頭の頑張りに期待したい。

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット オリジナル 復活! 

ホビーサーチ

S.H.フィギュアーツ ウルトラマンゼット オリジナル
販売価格:4,950円(税込)






Category: 雑記・買物

TB: 0  /  CM: 0

top △

京成杯AH + セントウルS 2021予想 

夏競馬が終わり今週から秋競馬へ突入だが
例年この時期は3歳世代が古馬に通用するかの判断が難しい。
毎年この時期の判断で後半の競馬まで影響する気がする

中山11R
京成杯オータムハンデ
◎スマイルカナ
○カラテ
▲バズラットレオン
△グレナディアガーズ

秋に2・3歳GI馬が古馬混合戦に初めて挑戦するというと
ここ2年で言えばアドマイマーズ、ラウダシオンなどがいるが
両馬とも別定でGI馬の斤量を積まれて負けている。
斤量が普通の3歳馬と同じであれば恐らく上記二頭は勝ち負けしている。
今回のグレナディアガーズは56キロ
レースはハンデ戦なのでハンデキャッパーが時計や相手関係を考え
はじき出したのが56キロ
通常はトップハンデ場が基準になるので今回はステルヴィオがそれにあたる
別定でも恐らく56か57での出走になるのでベターな選択ともいえる。
またハンデ戦は横一線になるようにハンデは考えられているので
力差よりはコース巧者等が勝ちやすい。
ただし開幕という事。ここ2年の中山はエアレーション効果で馬場が重くなって
だんだん踏み固められていく時があったり以前の開幕とかなり違う
本命にはスマイルカナ
去年は52キロで外枠から逃げて粘って2着。
着差的には1-7着までコンマ5秒差にいる大接戦になっている。
今年はマイスタイルやダート馬ワイドファラオがいるので番手あたりか。
いずれにしろメンバー屈指の中山巧者が開幕を狙って出走、これは狙い目だ。
相手本線にカラテ
晩成馬がここにきて安定度をあげており中山での実績もあり鞍上とも手があってる。
57キロは仕方ないかなぁという感じ。

グレナディアガーズは海外遠征も計画しており仕上げ度が分かりにくい
ただし最内枠で番手位でいけるとかなり有力だと思うし
斤量差で負けるにしても掲示板は死守するのではないだろうか
またそこから2キロ少ないバスラットレオンは計算上朝日杯でグレナを逆転可能で
ダービーの大敗を目を瞑れば中山でなら逃げ残るかもしれない

中京11R
セントウルステークス
◎カレンモエ
○レシステンシア
▲ピクシーナイト
△タイセイビジョン
勝てていないが阪神中山札幌と3つの重賞で連続2着
その短距離適性は疑うところはないし
課題だった時計も1分7秒台を再び出せており
極端に時計が速い馬場でもなければ勝ち負け必死とみる。
動きも良く賞金をきちんと積んでおきたい。
相手は一応レシステンシア
正直、高松宮記念は雨の恩恵が大きかったと思うが
16と14で時計を持っており12でも時計対応する下地はあると思う。
ただし今日の中京は小雨もある?みたいだが時計も気になる。
あとはピクシーナイト
前走の小倉は異常な馬場でメンバーの多くが超時計を掲示しており
反動を警戒するべき?とは重ったが最近の馬場なら問題ないか。
ただ斤量差的には小倉で対戦したタイセイビジョンが逆転可能で
甲乙つけがたい

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

札幌記念_2021予想 

曇り時々雨だと思ったら晴れてやがる・・・

札幌11R
札幌記念
◎ステイフーリッシュ
○ラヴズオンリーユー
△サトノセシル
△ユーキャンフライ

毎年札幌記念あたりで夏競馬も終盤を意識しちゃうが、今年は函館が長く
感覚的に何か合わない(8月初旬から梅雨みたいになってるせいだけど
まず洋芝なんで重馬場でも走れる馬で馬券を組みたい。
それと内枠がかなり有利な場合が多く前へ行く馬は内からだと思う。
本命には、勝てないけど2・3着に来れる実績馬ステイフーリッシュ
正直もう力的にはそこらのGI馬より上は間違いない。
パンパン良馬場で上がり33秒とかだと話にならないけどパワー馬場なら
何とかなる。馬の性格的なもので突き抜けないだけの話。
鞍上は内に拘りを見せる坂井、軸はこれだろう
相手にはコロナで予定が狂いまくってたラヴズ
海外遠征を視野にするだけあって洋芝適正は高いように思う。今回は相手関係も
それほどきつくないし、ペースの緩急が酷くならない限りは善戦可能。
ステイの好走条件と似通うと思うし馬券はこの本線が主力
あとはクイーンS3着サトノセシル
ルメールで過剰人気は予想できたがクイーン組は今年は函館→札幌
滞在ではなく輸送もあるし少し気にはなる。

あとはGI実績馬をどうみるか
まずブラストワンピース、2年前の当レース勝ち馬で父ハービンジャーは
札幌適正が高い。若干パフォーマンスを落とし気味な時があるが
馬場の向き不向きが顕著に出るタイプで例年の札幌記念なら押してたと思う
今年はちょっと押しづらい
桜花賞馬ソダシに関しては52キロはかなり魅力
ただしクイーンSでは善戦できても札幌記念は3歳牝馬にはハードルが高い
それと陣営は秋華賞へと考えているがオークスでかかっていたし
桜花賞でも気性から前へ前へ出てしまう馬。
今回はプラスにもマイナスにもなる部分で判断しづらいいが折り合い重視か。
ここで勝ち負けだけを考えるなら外からでも強引に行くか番手を取れれば
52キロなら十分勝ち負けできると思う。でも秋華賞目標だとそれは無いか。
あとユーキャンフライは去年秋のGIで大きく崩れたが
大型の晩成型とはいえGI以外では大きく崩れない馬でパワーも兼備
札幌の馬場は分からないが、仮に中央の2000m戦であれば
恐らく今日の人気馬をすべて撫で切っても何らおかしくないレベルの馬。
返し馬で洋芝適正を判断したい

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

クイーンS_2021 in函館 

例年なら札幌開幕で夏競馬ど真ん中~みたいな感じで
札幌記念想定馬も出て海外挑戦を予定してる馬が出てきて
2歳の期待馬がちょこちょこ目に留まる。
そんなだったのが京都競馬場の工事と五輪絡みで変則開催
今年のクイーンSは函館。函館です。

函館11R
クイーンステークス
◎イカット
○テルツェット
△ドナアトラエンテ
△フェアリーポルカ

当初、函館18だから巴賞くらいの感じで予想に入ってみたが
そもそも開催初期と開催が進んだ今では全然違う。
また今日は雨も少し降る可能性がある。
過去データはほぼ使えない。
まず洋芝適正は欲しい・・・
とても難解。これが札幌ならマジックキャッスルは勝ち負けだろうし
2勝勝ちなどの条件馬は全部切っても問題なし。だったのに・・・

格上挑戦となるイカットから入りたい。
札幌函館実績があるのは同馬だけで適正は◎
厩舎も騎手も函館成績が良く条件はそこそこ揃っている。
展開的には函館は前目の馬が有力とはいえ行きたい馬が複数おり
先行激化まではいかないにしてもトップ騎手勢揃いで逃げ番手が残すのは
厳しいという感じで、2列目3列目で折り合いに専念したい。
相手本線はテルツェット
当たり前というかルメールは函館でも上位実績で隙が無い。
取りこぼしが多い様に思うが過剰人気気味なので昔の武同様であろう。
血統的にパワーがあり速い上がりで連勝したが中山のようなコースでも勝てている。
テン乗りになるが戸崎くらいの位置取りか。
あとは重実績のあるドナアトラエンテとフェアリーポルカ
前者は血統的に洋芝適正があるのは間違いなく札幌なら問題なく
川田はどこでも卒なく熟すとはいえ函館は騎乗機会が少なく強調出来ない。
勝ち切るイメージは湧かないだけで条件戦をたくさん戦ってきただけに
大崩れはしにくいとみる。
フェアリーポルカは極端な馬場と展開向きで雨馬場が酷かったあると思う

イカットから入るとすればワイド流し
上位馬同士の馬連も少しか

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2021-10