Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

カテゴリー「競馬予想」の記事一覧

菊花賞_2019予想 

雨は止んだがどこまで回復するか・・・

京都11R
菊花賞
◎サトノルークス
○ザダル
△ワールドプレミア
△ヴェロックス
△ニシノデイジー

動きのよさそうな馬
ヴェロックス
>ユニコーンライオン、サトノルークス
>シフルマン、ワールド、ディバインフォース

一週前
ヴェロックス、ワールドプレミア、サトノルークス

正直、GIとは思えない仕上げの馬ばかりで少し悲しい。
最近は外厩で仕上げて調整程度が多いせいもあるが流石に・・・。

まず力関係だがヴェロックスはサートゥルナーリアと
ダノンキングリーと共に3歳三強である事に疑いの余地はない。
これが2000mや2400m戦なら1倍台のオッズになるだろう。
ただ神戸新聞杯を見る限り折り合いに不安がある。
力差があれば何とかなると思う人が多いが菊花賞はそうではない。
過去を顧みるまでもなく連対馬で折り合いを欠いた馬などいない。
よくて掲示板悪ければ無残な事になる。
正直能力は認めてもヒモ以上にはできない。

血統的にはどんと来いタイプは居ないが例年よりも幅が広く感じる。
長距離の配合としては
メイショウテンゲン、タガノディアマンテ、サトノルークス
シフルマン、メロディーレーン、ヒシゲッコウ
この辺までは長丁場向きかなぁという印象
軽量牝馬のメロディーとか、よくぞ出走してくれたと拍手したいくらい

本命にはサトノルークス
母がサドラー直子で姉にタッチングスピーチがおり、秋から来年春頃までに
ピークを迎えかねない感じで菊に出れるあたり幸運である。
折り合いに不安なく気持ち馬場が重いのも、時計のない同馬には向いている。
一週前に併走先着、当週は併走軽め。
鞍上福永は長距離で折り合いが上手く好走歴も多い。
外枠だが中段から後ろ辺りで2週目正面あたりから動けばいいと思う。
力関係どうのより、今回の条件で不安が少ない馬という感じ。
相手本線にザダル
輸送に難があるとのことだったが一応無事に到着してるようなので。
血統的にはバランス型で融通性で何とかなるかなぁという感じ
春の時点で準重賞勝ちで復帰のTR3着で目途は立ったかという感じ。
関東馬でノーザンの外厩だし、動き自体はギリギリ及第にしてるが
押し材料としては鞍上が3戦目というのと父が名うての京都巧者だった事。
それと去年不発感のあったブラストの陣営という点、
あれもレースのアヤだったと思うし、歯車ひとつでザダルにもチャンスはある。
正直リオンリオンが完勝したレースでの2・3着に印を打ったが
同馬がでてこれなくて残念。
正直単穴を探したいが、今年は降級制度の廃止で例年よりも
条件戦を使ってきた上り馬の強さがよく分からない。
ぶっちゃけレベルが下がってる気がするし、最近そういう目で見る人が多い。
春の実績馬を順に並べるのが良いのかもしれない。
ワールドプレミアは前走極端なスローで武が終始手綱をガッツリ押さえてて
長手綱出来ない=気性が難しいかと思ったが、まぁ許容範囲かとみる。
流石にスロー過ぎた気もするし。
能力的には春のクラシック組とは差は感じるが、距離的にカバーできる気が。
後は動きがヴェロックスを上で上げたとおり危険度があるが
それさえカバーできれば圧勝してもおかしくないし切るに切れない。
同じくルメールが乗れてて、ニシノデイジーも切るに切れない。

こんな感じで当たるのだろうか?

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

秋華賞_2019予想 

桜花賞馬もオークス馬も居ないが
その2レースの上位人気馬はきっちり出てきている。
力関係はやはり春から大きくは変わってないと思うが・・・

京都11R
秋華賞
◎ダノンファンタジー
○ビーチサンバ
△ブランノワール

動きのよさそうな馬
ダノンファンタジー、ビーチサンバ>レッドアネモス
一週前
ブランノワール、ダノンファンタジー、クロノジェネシス
ビーチサンバ、フェアリーポルカ、レッドアネモス、エスポワール

基本的には牝馬は一週前にきっちり作って当週は軽めが理想。
出走取消のメイショウショウブは2週連続好時計を一杯で掲示しており
調教評価でぶっちっぎり状態だったが、出てきてもキツかったと思う。
能力的な事ではなく居り合いを欠く可能性や掛かる可能性が高いから。
さて判断が難しいのは関東からの遠征組、一部は栗東留学という名の
滞在組もいるので、この辺は馬にもよるか。
いずれにしても台風の影響下で輸送も早く行われたとはいえ
遠征組はかなり不利に思える。ただ木曜から数日は台風の気圧のせいか、
関西というか近畿でもかなり頭が痛かったし影響ある馬もいるだろうな、と。

本命にはダノンファンタジー
ローズS時にも書いたが、桜花賞の敗因はグランアレグリアという稀有な馬の
仕掛けに付きあわざるを得ないというか行かざるを得なかった事で
最後は息切れになってしまったという事。馬単体の能力に疑問を持つ点はない。
ローズSは閉じ込められた位置取りからきっちり脚を使い差し切ったが
そういう危うい面があり、今回も不安点ではあるが、競馬には付きものと思もう。
あと恐らく馬場はほぼ良まで回復すると思う。
競馬場まで自転車で行ける距離だが、天気も回復し風もあり過ごしやすい。

相手本線にビーチサンバ
今回のメンバーでは力割れというか明らかに一線引かれたような状況で
ローズSでもそうだが何故か人気がなく今回も穴っぽい感じになっている。
これはクロフネ産であること、前哨戦を含め1番人気に勝ててない事、
そして鞍上福永のGIでの不人気のせいだろう。
正直なんでそんな事に?と思う事もあるし、さもあらんと思う時もある。
大きく崩れたオークス以外は上位陣と差のない接戦をしてきており
前走はスローペースを見越し積極的に前々で行けたことで脚質の幅も出
最後は勝ち馬に交わされたとはいえ3・4着馬とは成長の違いを見せた。
良馬場へ回復に向かう京都の馬場なら十分勝負できる。
取り捨てで印はうっていないが
力関係的には紫苑ステークス組が今メンバーでは上位に居ると思うが
流動的な開催に鞍上もとなると、やはり関西組を押さえておきたく
ブランノワールを押さえたい。
一週前坂路で好時計を出し当週は軽め
正直トライアル組より2勝(1000万下)組となると力差はあると思うが
秋初戦の古馬混合1000万下を3馬身突き放すのは、優秀な部類。
普通に考えれば牝馬限定1600万下でも即通用だろうし力的には足りる。
シルクで辿り着いたのは一頭だけと考えると馬券には入れておきたい。

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

ローズステークス_2019 

秋華賞の前哨戦ローズSに春の上位陣が揃うはずだったが、
桜花賞馬もオークス馬もいない。
そのわりにメンバー落ち感はないのはやはりダノンがいるお蔭か。

阪神11R
ローズステークス
◎ダノンファンタジー
○スイープセレリタス
▲ビーチサンバ
△シャドウディーヴァ
△シゲルピンクダイヤ

動きのよさそうな馬
メイショウショウブ、ダノンファンタジー>ウィクトーリア、シゲルピンクダイヤ
一週前
ビーチサンバ、 アルティマリガーレ
メイショウショウブ、ダノンファンタジー
シャドウディーヴァ、ウィクトーリア

メイショウショウブとダノンが当週も精力的な数字を掲示
牝馬の場合、直前であまりやりすぎるとテンションが不安になる。
距離適性的にマイルよりの馬はこういう仕上げでよく、中長距離だと
掛かる恐れがある。まぁ休み明けなので動きだけで言えばOKとしたい。
一週前の時点ではビーチサンバが理想的。
栗東入りした関東馬のウィクトーリアも調子は良さそう。

本命にはダノンファンタジー
紫苑Sを見る限りは春の上位陣と夏場を使ってきた馬の差はよく分からない。
正直、上半期の東京で高速馬場化していたので、それが判断しにくい最大理由。
なので桜花賞前後の力差を基準にしたい。
2歳女王ダノンから入りたい。チューリップ賞は完勝、桜花賞は勝ち馬の驚異的な
四角からの押し切りに追いすがったが結果垂れて4着。
恐らく仕掛けを遅らせれば2着は死守できたと思うが1番人気ゆえ追うしかなかった。
あのレースは勝ち馬のレースで力差は歴然、ダノンの評価は落としたくない。
距離は1800mに伸びるのでプラスマイナスは分からないが、今回のメンツでは
あまり飛ばす陣営が居ない様なのでそれほど気にする必要はない。
巻き返し濃厚とみる人が多く人気になってるし自分もそう思う。
相手に藤澤調教師が前哨戦に遠征させてきたスイープセレリタス
遅生まれだが2歳時にダノンチェイサーとタイム差なしの接戦をしており能力の
片鱗を見せている。スローからのあがり勝負の馬かと思っていたが、前走の新潟では
そこそこ速い流れを前目から差し切っており良い足を使う印象。
距離に関しては未知数だが陣営曰く折り合いに不安無しとの事なので1800mはOKか。
気になるのは夏の古馬混合条件戦なので番組により力差が結構あったように思うが、
その中では平均だと思うのであとは春の実績馬との力差だろう。

人気がないが春の実績馬としてはビーチサンバが怖い。この時期の牝馬の福永
といえば警戒が必要でこいつの選ぶ馬は秋華賞でも来る可能性が高い。
主戦なので当たり前と思うかもしれないが、継続騎乗は期待値も高いという感じ。
ただ今回はスローっぽいので後ろでずっと走ってるとキツイか。
オークス上位のウィクトーリアは栗東留学とかいう遠征方法がうまい小島厩舎
このまま秋華賞まで滞在なのと、賞金的にも余裕。
明らかに陣営は試走感だし輸送減りがあるようなら流すくらいの気持ちだった様
動き自体はいいが、積極的に勝ちにいくように思えない。
その点シャドウディーヴァは秋華賞はいいにしてもエリ女には賞金が足りないし
再度遠征をかけるにはリスクもあるし勝負度合いは高い気がする。
取り捨てで悩んだのはシゲルピンクダイヤ
桜花賞前後を考えると関西でも1・2番手に居たようにも思えるし、オークスは
血統的に無茶ぶりだったよう。一週前と当週でCW追い出し距離を意識した調教
展開無視で追い込める脚はあるが仕掛けミスも恐い。
春の実績馬ではここくらいまでか。
上り馬もいるにはいるが、減量騎手で勝ち上がってきた馬は定量出走となり
目に見えない部分で負担が増す。
スイープはその点からも買いやすい。
いずれにしろ今年は小粒感もあるが例年と同じくらいかと思う。

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

京成杯AH +セントウルS_2019予想 

中山は台風の進み具合では中止もあるのだろうか?
と思ったけど夜間販売してるし、もう少し遅くなるのだろうか。
ということは雨の影響はなく、あるとすれば強風・・・
風はいい思い出と悪い思い出と両方あるが、うーん・・・

中山11R
京成杯オータムハンデ
◎トロワゼトワル
○プロディガルサン
△フローレスマジック

動きのよさそうな馬
プールヴィル>グルーヴィット>ジャンダルム>
フローレスマジック、ロードクエスト、ヒーズインラブ、
ヒーズインラブはポリなので過度な期待はどうか
一週前
ジャンダルム(二週前も)
クリノガウディー(二週前も)、トロワゼトワル(二週前も)

個人的な意見だがジャンダルムは条件ズバッと変えれば
走ってくると思うんだが、長距離とかダート走らすとか条件変えないと勿体ない
おそらく武と池江の経験をアテにしてマイルを走らさてるんだろうけど
プールヴィルはかなり動くので好感をもつが
410台の小柄な牝馬が関東遠征二度目でここまで追うと不安。
台風見越して月曜競馬狙いとか・・・いやそこまで勝負する事はないか。

動きだけなら中京記念1・2組でもいいかという気がする。
マイルを走る馬らしく仕上がりが良く動きもいい。
ただしクリノは中山適性が不安。
グルーヴィットも阪神も中山も走っておらず未知数。
ここは中山ハンデでよくある適性上位馬で組んでみたい。
本命にトロワゼトワル
中山は2度走り2着1回、判断材料としては微妙なところになるが
土曜競馬を見るに先行してある程度の上り時計が必要で条件的にピッタリ
一応小雨程度の馬場にも対応できる。
もともと12-1400を走ってた馬で時計勝負を望む感じ
相手にプロディガルサン
本来は時計勝負の後方ズドンもできるタイプで時計もある程度あるが
時計が速いわ前が残るわだとドコまでの上りが出せるかわからない。
ただ内枠の三浦が今日うまく裁いてたので、あぁいう競馬が理想
斤量はこれくらいが妥当
あとはフローレスマジック
中山牝馬Sでも買ってたような記憶があるが、1800mのH重賞ならそのうち勝つ
と思うが1600mHだと、さてどうか。
コース適性は高いし距離も対応できそうで春と同じ53キロ
石橋次第でワンチャンあるとおもう。
付け足すとすればグルーヴィットの方だと思うが
前走タイム差なしのクリノが54キロと考えると、この1キロ差はなんだと。
せめて0.5差にしろよ。

阪神11R
セントウルステークス
◎ミスターメロディ
○アンヴァル
▲ダイメイプリンセス

動きのよさそうな馬
マテラスカイ>ダイメイプリンセス
>モーニン、イベリス、アンヴァル
>タマモブリリアン、ミスターメロディ
一週前
マテラスカイ、イベリス、ミスターメロディ

マテラスカイがぶっ飛ばしていくにしろ、やはり速いとは思う。
イベリスも動きからして先手が欲しい口かと思うが、
番手から好位差し馬に利がありそうな気配
本命には少し離れた二番手グループの先頭にいそうなミスターメロディ
新馬でみせた驚異の脚からGI奪取まで走る馬は最初から光るものを持ってる。
休み明けで58キロを背負うが春のスプリント王らしい競馬をお願いします。
本来はタワーオブロンドンを対抗にすべきだが
札幌で重賞を走り中1週で関西遠征、当然中間は緩め
藤沢怒りの連闘とか中1週は時より炸裂するけど、今回はちょっとハードな印象
1200慣れは見込めるが、そこが落とし穴の気もする。
相手はアンヴァルかダイメイプリンセス
両馬ともかなり動いているし小倉からの転戦で馬体はできてるし使ってる強みを。
タワーとの差は中1週と中2週だが、この一週差の好時計は調子の証

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

新潟記念+小倉2歳S_2019 

個人的には雨降って重馬場になると有利不利が多くあって
勝負感があって好きなんだが。
競馬ファンの多くはスポーツ感覚なのか有利不利があると
フェアじゃないとかいうし、そもそもコース形態も昔は
内と外でかなり不利とかあったけど非難轟々で文句ばかりを聞いた。

たまに思うんだよね
スポーツが見たいのなら陸上とかあーいうの見ればいいのに
ギャンブル(博打)なんだし不利が分かれば有利なのも分かる訳で
じゃぁ有利な馬同士を買い、馬券を当てればいい。
ハンデだってそうだ。こりゃ積み過ぎってのは買わなきゃいいし
これ軽いよねって思えば買えばいい。
結果を自分で手繰り寄せれる分だけ有利不利はあってくれていいと思う。
ハンデキャッパーが仕事をすればするだけ横一戦でゴール板を通過し
結果的に面白い部分もあるが馬券的にはハンデキャッパーがヘボい方が良い。
競馬はどこまでいっても博打だからさ
好きな馬とかが居ても馬券が当たらなきゃ面白く無いし意味ないんです

新潟11R
新潟記念
◎サトノキングダム
○カヴァル
▲ユーキャンスマイル
△アクート
△センテリュオ

動きのよさそうな馬
ブラックスピネル> ダッシングブレイズ>センテリュオ、サトノキングダム
一週前、その他
ブラックスピネル、ダッシングブレイズ
ユーキャンスマイル

正直ハンデ差は大雑把に思うので実績(重賞)重視でハンデを決めて
前後比はそれほど加味して無いような気がする。
OPと3勝クラスの差はあるにはあるがトップハンデのキャグニーの57.5キロは
GIII勝ち馬が57で止まっていることを考えるとOPリステッド=GIIIなのかも?
3勝クラス勝ち上がり組が-2か-3なのでここらは順当だが軽く見える。

レイエンダはなんか恐い
ルメールなので末脚をきちんと出せればココでもとは思うが
藤沢厩舎の作りに不安がある。また開催最後の新潟で
荒れた馬場となると函館で勝ちがあるが基本的にどうなのか
兄はある程度は克服できていたが・・・。
基本的にはセンテリュオ以外は新潟好走歴のある馬で選んでいる。
まずサトノキングダム
新潟好走歴があるのは勿論、色んな騎手が各競馬場で乗り
先行して安定して走れる。これは強み。典型的な相手なりに走れる馬。
このタイプは重賞でも関係ない。
中山では甘くなっているので条件戦をウロウロしていた印象。
石橋も新潟でずっと乗ってたしそろそろ結果を出せ、と。
2番手にカヴァル
動きは目立たないが左回りばかりを使われ今年3連勝
気持ち力がいるが上り時計も必要と、穴人気し過ぎです。
アクートとユーキャンも新潟好走歴があり、後者に関してはモタれ癖が出ており
左回りになるのは好材料だが斤量は重くも見える(ハンデ重賞勝ち馬ゆえ)
センテリュオに関してはノーザン事情だとは思うが、小倉で乗ってた北村を
小倉2歳でなく新潟へ引っ張りだしてきた。
ノーザン的に次かその次も視野にあるのか、いずれにしろ買うべきか。

小倉11R
小倉2歳ステークス
◎テーオーマルクス
○ラウダシオン
▲カイルアコナ
△マイネルグリット
△ゼンノジャスタ

動きのよさそうな馬
テーオーマルクス>ラウダシオン

良馬場であればカイルアコナが断然だったと思う
現時点で単勝4.1倍、本来であれば2-3倍あたりだろうか。
ここは単穴指定で。
本命にはテーオーマルクス
新潟2歳を考えると中京勝ち上がり組が微妙に強いのかもしれない。
施行時期の関係で良馬場でも力が居るし。同馬は阪神で降ろして
距離を短縮し重馬場を勝ち上がっている。
血統背景から馬場が荒れてくれればこそだろう。
坂路で3歳らしからぬ動きを見せており直線での位置取り次第か。
ラウダシオンはCWで作ってきており距離はもう少し伸びても良いと思うが
阪神で早々と勝ち上がりここを使うからには狙っているとみるべき。
馬場悪化でマイネルグリットとゼンノジャスタが気になる。
ただし関西上位騎手が重馬場で腕の差も顕著に出る可能性が高く
そこらへんを考えると厚い印は打ちにくい

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

2019-10