Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

2019年11月の記事一覧

エリザベス女王杯と福島記念_2019予想 

昨日のデ杯は面白かった。
ノドの異常が言われてたレッドベルジュールが大幅な体重増
これ自体は見た目良かったし気配は抜群だったが、先入観は怖い
スタート後はもっさりだし道中後方だしこれは回ってくるだけか・・・と。
それとは別に前ではデムが行こうとして前掛かりになりつつ
うっかりマーフィーが釣られて淀の下りを先頭で下って、やっちまった感爆発
案の定サクセッションは沈みデムのペールは道中おかしな事になったわりに
何とか3着と力のあるところを見せた感じ
最後は武豊の十八番と言える淀の外回りの生け垣のところから
シュッと内へ入り突き抜けるビクトリーロードへ、完璧でぐぅのねも出ねぇ

京都11R
エリザベス女王杯
◎スカーレットカラー
○ラヴズオンリーユー
▲クロノジェネシス
△ラッキーライラック

動きのよさそうな馬
シャドウディーヴァ、アルメリアブルーム、サラキア

一週前
ラッキーライラック、ラヴズオンリーユー、クロノジェネシス
スカーレットカラー、センテリュオ、ウラヌスチャーム
サトノガーネット

セオリー通り有力どころは一週前にきっちり仕上げており
大きな急浮上馬は見当たらない。

エリ女は前有利や後方待機馬ばかりなど
たまに偏った傾向になることもあるが基本的には開催後半で
実力通りに決まりやすいレースの一つである。1番人気が勝てない面もあるが
本命にはスカーレットカラー
例年どのステップがレベルが高かったか、また直結するかで
読み間違えると全然違う時があったりするが、まずは府中牝馬S組だろう。
古馬の牝馬第一線が前哨戦に使ってくるレースで
京都22と東京18じゃ何もかも違うが直結度は非常に高い。ここを今年
他馬と明らかに違う末脚で差し切ったスカーレット、馬場があったのもあるだろうが
上位陣が先行馬が多い中で一頭だけ後ろから食い込んでるだけに強いの一言。
次に夏の牝馬頂上決戦といえばクイーンS、ここからもエリ女は善戦馬が出やすいが
これも適正被りではなく力が通用した馬が、エリ女で来るという感じ。
本来なら勝ち馬ミッキーチャームがマイルCSかエリ女に出てきてたはずで
出てくればそれなりに人気してたと思われる。スカーレットはここでタイム差なしの2着
ハンデ戦とはいえエリ女とも関連高いマーメイドSでも3着と今の牝馬の一線で
ほぼフルに戦えてる同馬の強さを素直に信じたい。
動きは一週前にきっちりやっており外枠も後ろからなら問題なし。
相手には3歳馬のラヴズとクロノジェネシス
正直、現3歳世代の強さ比較が暗礁に乗り上げつつあるが、毎年54キロが魅力。
4歳以上は56キロで牡馬換算で58キロ、この56キロというのは牝馬はあまり積まれない。
条件戦叩き上げや牝馬限定重賞でもなければ積みなれないという感じ
単純に3歳GI馬クラスだと54キロになるだけで楽になる計算がなりたつ。
ラヴズは秋華賞回避し時間をかけて目標に作ってきており、一週前は併せで先着
二週前はGII2着馬となる馬の併走相手をしており兄リアルスティールもそうだが
休み明けに時間を掛けた方が良い結果が出るタイプ。勝ち負けを期待したい。
クロノジェネシスは世代屈指の末脚がありながら前走は前々で戴冠
競馬センスが良かった同馬を、鞍上が手の内に入れたようで強くなった印象
ただしオークスから直行したGIの後なので反動みたいなのは警戒し本命は避けた。
あとは展開利や奇策をうってきたら怖いことは怖い馬がいるが
距離がギリギリな気もするが力通りならラッキーライラックだろうか。
府中牝馬では勝ち馬はいいにしても、同2着馬はこの条件を強みにしているとはいえ
交わせるべき位置と思っていただけに少し残念だった。
その交わせなかった何かを鞍上スミヨンが埋めれるかがこの一戦の課題だろう。
動き自体はほぼ理想の仕上げで絶好調にみえる。
馬連と三連で買うしかないかな

福島11R
福島記念
◎デンコウアンジュ
○リリックドラマ
△レッドローゼス
△ステイフーリッシュ
△カンタービレ

動きのよさそうな馬
カンタービレ、デンコウアンジュ>レッドローゼス
一週前
カンタービレ、ステイフーリッシュ
アドマイヤジャスタ、マイネルファンロン

正直、福島とか苦手。中央競馬で一番苦手な競馬場。
買わない方がいい気がする
本命にはデンコウアンジュ
本来であれば古馬牝馬の一角でエリ女にいくべきなんだろうが
現実的に得意な福島へ。選択自体は間違ってないし
主戦の柴田騎手も確保できたし動きもすごくいい。あとは展開だけか。
相手には単騎逃げ濃厚のリリックドラマ
2年目で50勝をマークした西村君は若手No,1と言われ始めているが
未だ重賞経験も浅く当然結果もない。今回おそらく前で楽にペースを作れるはず
どういうペースで行くのか、行き方次第で十分勝ち負けも可能。期待したい。
動き自体は中2週ということで平凡な感じ
あとは福島適性も気にはなるがレッドローゼス。中央四場でOPに上がり
準重賞の福島民報杯を勝っているが、小回り適性も高く器用。
小回りということでステイフーリッシュと2週続けて好時計と気合が入るカンタービレ

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 1

top △

2019-11