Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

有馬記念_2019 

一応ホープフルも東京大賞典も買うつもりではいるけど
毎年そうなんだが年度末で体にガタがきてるのか
度々調子悪くなるんで、今年もどこぞでぶっ倒れてるかもしれない。
多いのは偏頭痛。あとインフルエンザじゃない風邪みたいなの、とか
だから年内の更新はこれが最後になるかも・・・
よいお年を~

まぁ年末か年始のどっちかでまず一回は寝込む。

中山11R
有馬記念
◎アーモンドアイ
○サートゥルナーリア
▲キセキ
△リスグラシュー
△ヴェロックス
×フィエールマン

動きのよさそうな馬
サートゥルナーリア、リスグラシュー
>ヴェロックス、キセキ、スティッフェリオ
>スカーレットカラー、フィエールマン、シュヴァルグラン
>エタリオウ

一週前
アーモンドアイ、キセキ、リスグラシュー、アルアイン
ワールドプレミア、フィエールマン、スワーヴリチャード
アエロリット

基本的には牡馬は当週、牝馬は一週前が大事
牝馬のリスグラシューが二週連続好時計、今週は坂路で追走状態から
コーナーを回った直線の坂で交わしつつ抜け出す理想的な調教。
昔コスモサンビームが朝日杯前にしたような、またグランプリボスが
同じく朝日杯前にやった追切もこんな風だった。
後者はリスグラと同じ調教師だし対”中山”用の追い切りなのだと思う。
ただし両方とも牡馬で牝馬が当週にこんな追切りでいいのかと疑問

アーモンドアイに関しては霧が濃く時計が不明だが一週前よりも遅いが
終い重点で良い動きに見える。ただ、なにぶん映像も直線だけなので。
動きだけで言うとキセキとヴェロックス。付け足すならサートゥか。
なお何頭か一週前追切りが木曜追い切りなのだが、大一番を考えると
水曜に走っていてほしかった。

本命にアーモンドアイ
正直アーモンドアイが勝つ可能性は半分も無いのではないかと思っていたが
動きをみるに隙が無いようにも思える。ただし中山というコースと2500m
土曜はスロー傾向の展開が多かったが、例年よりは馬場は悪くないようにみえる。
アエロリットやクロコスミア、ステッフェリオとマイル~中距離で行こうと思えば
行ける馬もいるしある程度はバラけるしキセキも先行力を生かすのであれば
スローや団子状態も考えにくい。
展開的に真ん中よりの枠で立ち回りも上手いし中山も苦にしないかもしれない。
ただし4歳馬は取りこぼしも多いので連軸といった感じ。
データ的には3歳か5歳の方が勝ちやすい。
対抗にはサートゥルナーリア
ダービーも秋天も負けるべくして負けたなぁという感じ
本命を打ったが気性が最大の敗因だとは思うが、そもそもホープフルの頃から
上り比べがキツイ可能性を考えており、皐月はよく対応したなという印象
神戸新聞杯は再現が難しい特殊なレースであり、
現状は中山や阪神・京都の内回りみたいなのが向いていると思える。
というか、願望も込めてそうであって欲しい。
動きに関しては二週前に好時計、一週前は軽く当週は終い重点
前回とも前々回とも違うので工夫してきたとみえる。
単穴にキセキ
正直、川田で再度狙ってほしかったが鞍上はムーア。前年の王道GI3連戦を戦い
今年の春は2戦して海外。パンクが恐かったが改めてタフさを感じる。
今回は戻してから順調のようで3週連続CWで好時計。菊から勝ち星が遠のいて
いるが常に力を出せる馬であり期待したい。
昨年は連戦でお釣りが無かったが、今年は違う。

一応逆転候補は2頭だが可能性でリスグラシューとヴェロックス
前者は豪州で小回りと言えるコックスで、かなり強引に差し切っており
宝塚の急加速をみても能力は抜けている。体調も万全なようだし
中山の坂を味方にできれば。後者は3歳世代のTOP3の一角だったが
無冠ではあるが、こういう馬が有馬で来ることは珍しくない。
データ的にも後押しが多く馬券的にも面白いと思う。
ただし外枠自体は減点。
一応フィエールマンにも印を打っておきたい。
春天と菊花賞馬は有馬も好走するのが今までの競馬界なので。

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→https://moemuti.blog.fc2.com/tb.php/876-a0d148d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2020-04