Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

日本ダービー_2020予想 

雨が降ればと当週は考えていたがどうも降らないなコレ

東京11R
日本ダービー
◎コントレイル
○サリオス
△ヴェルトライゼンデ
△ダーリントホール

動きのよさそうな馬
コルテジア>ディープボンド>コントレイル>
ガロアリーク、ダーリントホール
>サトノフラッグ、ブラックホール

一週前
コントレイル、サリオス、
ヴェルトライゼンデ(二週前も)、コルテジア(二週前も)
ヴァルコス、レクセランス
ダーリントンホール、ガロアリーク、

当週はコルテジア、コントレイルが目立っていたなという印象
中間だとヴェルトライゼンデが意欲的で古馬と併走をバリバリやって
流石に厩舎力の違いというか、血統的に期待度が高いと思われる。
過去に何度も書いたが、この時期に古馬のOPや準OP級と併せれるだけで
十分春のクラシックなら戦えるし、また伸びる時期でもある。

本命には1強ともいえるコントレイル
出世レース東京スポーツ杯2歳Sを完勝した時点で世代で完全に抜けており
あとは成長曲線を止まらせず変な癖を付けなければいいと言う感じで
ホープフルもほぼ追わずに完勝。この時点で前年のサートゥルナーリアに
劣らない評価が出ていたし自分もそう感じた。
皐月に関して気になったのは出足が悪く位置取りに行けなかった点
本来、皐月は位置取りが大事で大外から捲り気味に勝てたのは特筆すべきもの
ただし危うさもあったという感じ。が、今回は枠も内目で中間も良く、本軸としたい。
ただし去年のサートゥルナーリアほど圧倒的な力差はないと思う
(サートゥはダービーで致命的な出遅れと慌てて押し上げたのと展開が酷かった
相手本線にサリオス
サウジアラビアロイヤルカップと朝日杯で上記と同様決定的な力差を見せつけ
皐月でコントレイルと接戦、二強とも言われるが
コントレイルは走ったコースが全然違うので、やはり2強というのはどうか?と。
中間の仕上がりもよく、前年と違い鞍上も何度も調教に騎乗し手応えがある感じ
よほど大きなミスをしない限りはコントレイル以下よりは上に着そう。
あと同馬は距離が不安視されるが、朝日杯でハイペースで押し切っており
高速時計の今の東京の方が合う可能性が高いと思われる。

正直、去年の3強同様、今年も2強対その他の構図で間違いないと思う
上でも書いたが去年のダービーはイレギュラーな感じ。
津村ビターエンダーか田辺ウインがペースを作るにしろあまり速くはならないとみる。
内枠勢と前目に意識のある騎手、あとはコースロスをものともしない末脚持ちの戦い。
ただし今年は後者に該当する様な馬はいない。
上位二頭との力差を考えて、後方一機か大逃げを狙う騎手はいるかもしれないが・・・
一応想定通りにミドルくらいのペースで枠順通りの隊列を組めれば
ワーケアやヴェルトライゼンデは絶好位で直線半ばに居ると思われ
中間の動きからヴェルトライゼンデを3番手としたい。ただし印は逆転はなしなので
黒△にはせず、同じ紐に当週は我慢させる調教をしていたダーリントホールを加える

あとはパドック次第で他にも何頭か拾いたいと思うが
ダービーのパドックは例年、どの陣営も作りに作り込んでくるので目移りする。
今でも思い出すのはキングカメハメハとハーツクライとハイアーゲームで決まった年
ムキムキのキンカメにサンデーサイレンス産駒らしいハーツ
そして他馬とは1・2枚違うと思わせたハイアーゲームの馬体の良かったこと
パワー兼備で大きく見せ他よりもローテは詰まっていながら
引き締まった胸に、周回時の脚の運びがとても良くて
あの日のハイアーゲームの馬体の良さは今もそうそうお目に掛かれない。
ただしあれから15・16年、冷静に振り返ると
ローテが詰まっていたのとお天気が良くて発汗の感じもよかったり
いろいろ良く見せる条件下だったのかましれないし思いで補正かも?

【パドック理論・追い切り重視】
ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログ 馬体・パドック理論へにほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→https://moemuti.blog.fc2.com/tb.php/886-9f1eb83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2020-08