Admin   Newentry   Upload   Allarchives

燃えよムチ

馬を見る目はありますが人を見る目はありません

ジャパンカップ_2022予想 

枠順が内であれば…と思うことがある。
過去にも何度となくレース前にレース後に考えたものだ
今回もそういう感じ

東京12R
ジャパンC
◎ヴェラアズール
○ボッケリーニ
▲ダノンベルーガ
△シャフリヤール

動きが良さそうな馬
ボッケリーニ、ヴェラアズール、シャフリヤール
>ダノンベルーガ

海外馬は遠征経験豊富な馬は居ないが枠順が内に集中
もうこれどう考えてもワザとでしょ?最初から内枠を用意しましたと
先に公表してくれた方が良い。
重馬場か有馬記念の方がいいんじゃないかっていう重巧者もいるし
いっそ施行時期ずらしてあげてもいいよそれこそ。

今回のメンツは微妙。前年のダービー馬とオークス馬は居るが
今年国内GIで連対した馬すらいない(ドバイで勝ったシャフリはいるが)
まずこのレースは複勝率が60パーセントくらいある力上位がよく
当然だがGIで戦ってきた馬が実績通り走る。
まぁ東京にGIが集中するんでどうしても連動しやすいのだ。
ただし今回の場合はそれこそプラスに思うのはそこくらいで
近走の実績で言うとダノンベルーガの秋天3着が最上位で
一走前まで視野を広げてもGI好走馬はいない。
過去にもこれに近い状態があったが当時は路線別かもなく
わりと無茶なローテで叩いて叩いてとかもあったしそこの差はデカイ。
数戦前の実績よりG2上位を取り上げたい。
メンツ的にはGIへの直行が多くなり前哨戦のレベルが下がっているが
逆に良い面も出てる。昔はわりと多かった京都大賞典組
そこか毎日王冠から中2週で秋天へというのが王道ローテだったが
余裕をもってマイルCSやJCへというローテもかなり強力。
今回人気のシャフリヤールは3歳時に神戸新聞杯を使ってJCへ向かったが
これも今後は増えていく事だろう。
本命にはヴェラアズール
正直枠順が内なら先行できるボッケリーニの方が頭まであると思っていたが
そっちが大外にいったためスローも考えこちらを本命に
動きよく長丁場仕様な作りこみも好感が持てる。
ダートから芝で成功した例は過去にも多いが基本はパワーが上り
体幹がしっかりして接触や緩急に強くなる。
鞍上ムーアへの手替わりは世間一般ほどは歓迎しない。JCは極端な
スローやハイペースになる時もあり仕掛けミスが致命的になりやすい。
追える分h大歓迎なんだが。
相手本線にボッケリーニ
正直3・4枠までには入れればかなり有力だと思っていたが大外枠
東京GIでもレースによっては外枠の方が良い場合もあるにはあるが
JCに関してはやはり内枠有利は間違いなく枠はマイナスだと思う。
ただ内に外国馬が偏ったしペースは恐らく意図的にゆるくなる可能性が高く
好位自体は簡単に取れると思われる。
脚を使わずに好位をとれるのはプラスにとれる。
力関係に関してはGI級だとは思うが極端な上り勝負かハイペースでなければ
競馬の上手い馬なので相手なりに行けるとみる。
問題は秋天の後続のようにドスロー化した場合だ
そこらへんを考える秋天で伸びが鋭かったダノンベルーガを単穴に
共同通信杯勝ち馬だが
ダービーで伸び負けた辺りは距離に敗因がある可能性があると思う
発汗があったりしたのであの日だけ不運だったともとれるが
秋天はそこを補う上でも極端な逃げ馬から後ろがスローになり
スタミナ的なものより上りの脚が求められた故の好走か。
東京24でスロー気味になってもやはり位置は後ろだろうし
その場合後方一機が決まるかは微妙
川田が早め早めに動き出す可能性は大いにあるがその場合は
馬がその緩急に対応できるかがある。
あとは実績からシャフリヤールを一応買い目に入れて置く
英国遠征はそこまで悪くなかったと思いたいが
秋天は正直パッとしなかったがあのペースだし鞍上が不利だったともいえる。
動きからしてあまり仕上げてなかったのもあると思うし
同じような流れにはまずならないし東京24GI勝ち馬なので
あとクリスチャン・デムーロがあまり東京でパッとしないこと
兄ミルコが関東で乗る事が多くそのため関西での騎乗が多く
どうしても関東での騎乗機会が少なく仕掛けタイミングがよくない
秋天は別だが条件戦でもわりとやらかす印象
いずれにしろ実績馬と外人騎手なので要警戒でいきたい。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

最強競馬ブログランキングへ
ポチっと押してね! ☆(ゝω・)vキャピ
PVアクセスランキング にほんブログ村
関連記事

Category: 競馬予想

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿
Secret

top △

トラックバック
トラックバックURL
→https://moemuti.blog.fc2.com/tb.php/930-fcb99f22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △

2023-02